2016.6.30  隠岐の島 知夫里

2016.6.30  隠岐の島 知夫里

2020年4月1日 オフ 投稿者: 海坊主

 

 

知夫里の福友渡船の船長から

「平日チャーター出しますから、来ませか?」

と、ありがたいお誘いの電話を頂きました。(^-^)v




私、「一人で走るけど、いいかな?」




夜中の12時、家を出て中国道を一人走り

境港に出航前、ギリギリに到着!(^^ゞ




最近、よく石鯛のデカイのが釣れてるので、

期待を寄せ、沖の瀬に上がりました。



見た感じは、へ~見たいな磯なんですが

クエに石鯛と両方やれる磯で、

横に小島、ナミハエと、知夫里を代表する磯があり、

潮は結構走る、比較的好きな磯なんです!



上がってみると、潮は逆潮(>_<)

北向き船着に通常なら竿を構えますが、

逆潮なんで、反対側に竿を出しました!

1投目、15m位底までありますが、

背の際ギリギリ5mの落ち込みで魚信を捉えました。

石鯛だと、わかる追い方でしたので、

ちょこっと、仕掛けを変え

2投目、足元の棚3mの所に餌のサザエさんを置くと


予測的中! 

ブチュ~!と竿が舞い込み

とりあえず、ポーターのどっきに

写真を撮ってもらいました!

 

二日目、この日は 昼までの釣りです。

昨日は島の北側の磯でしたが

潮が良く無いので、以前から上がりたかった

南側の独立した島の 神島(かんじま)に

上がりました。

船頭の読みでは、神島の東が良いとの事でそちらに…

ところが、この日もウンともスンとも

竿が動かず、

高い所に登り、島を散策し、潮を見ていると

南側を潮がかすめているではないですか?

ホントは、西側の当て潮まで行きたかったのですが

そこまで、動く元気も無く

南側でなんとかなるか?と

30分かけて、5往復(>_<)

神島南で竿を出し始めたのは10:00を

まわっておりました!


横からの切れ潮で、鉛の20匁がアッチュウ間に流されます。

足元にチョイナゲして、落ち着く所に…(>_<)

やはり、潮が動くだけあり、えさ取りは居てました(^-^)v

残り2時間、ボウズだけは 食らいたく無いので

必死に打ち返し、サザエの殻を撒き…

すると、ちょっとコマシな品の無い当たりがあり

辛抱出来ず、取ってしまいました!

上がってきたのは、チビガキ君(>_<)


チビガキの魚信に、これは石鯛も釣れるかな?

50ほどの石鯛も追加する事ができました!(^-^)v

家に帰って、小学校2年生の末娘が

iPhoneのアプリで、こんな写真を

作ってくれ、プレゼントしてくれました!(*^_^*)

 

終わりm(_ _)m

 

いつも当ブログにお越しいただきありがとうございます!m(__)m
よろしければ下のボタンをクリックしていただき、応援していただけると幸いです。            よろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへにほんブログ村 釣りブログ 石鯛釣りへにほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へクリックしてね!

人気釣りブログへ